スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイチ大地震 精力的な報道続ける米メディア(産経新聞)

 【ワシントン=犬塚陽介】ハイチ大地震発生から26日で2週間。米国では新聞、テレビの総力を挙げたハイチ報道が続いている。大取材団が震災の人間ドラマを中心に「きょうのハイチ」を詳細に伝え、主要メディアは俳優や歌手などを総動員した募金活動にも積極的に関与している。一方で、150万ドル(約1億3450万円)とされる取材費が重くのしかかってもいる。

 「放送中にせき込むことがあったら許してほしい。ほんの少し前、ハイチ当局がすぐそばで遺体を焼却した。周辺には遺体を焼いたにおいが漂っている」

 CNNテレビのニュースキャスター、アンダーソン・クーパー氏は25日、首都ポルトープランスからの中継をこんな言葉で始めた。クーパー氏は地震が発生した12日の夜の番組放送中に「いまからハイチに向かう」とニューヨークを出発し、翌日から現地の情勢などを絶え間なく伝えている。

 米メディアは地震発生直後から一斉に特派員を派遣し、競うように負傷者の救出、行方不明者の情報、救援物資の到着状況などを報じてきた。米国には推定40万人のハイチ系移民が暮らし、約4千人の米国民が地震で行方不明になっていることからも、ハイチ大地震への関心は高い。

 何より、主要メディアは「米国の裏庭」と呼ばれる中米でのヒューマンストーリーに強い興味を示し、それぞれ10人以上の取材チームを現地に派遣。ニューヨーク・タイムズ紙は「報道が第一、カネの心配は第二だ」とのCBSテレビ、ポール・フリードマン副社長の言葉を報じている。

 CNNは医療担当記者で脳神経外科医のサンジェイ・グプタ氏を派遣した。ベルギーからの医療班が「治安の悪化」を理由に医療施設を離れる中で、ただ一人治療を続けたり、緊急を要する12歳の少女に手術を施したりする様子を、CNNは繰り返し伝えた。

 メディアを通じた著名人の募金活動も勢いを増している。22日に俳優ブラッド・ピット、歌手マドンナやU2のボノ、元ボクシング世界ヘビー級王者モハメッド・アリの各氏などが出演し、募金に応じた視聴者と会話した番組は、全米33局が同時中継し、5700万ドル(約51億円)を集めた。各局は競ってこうした募金活動を続けている。

 ただ、現地での取材には食料や水、燃料、通信機器などの補給が継続して必要で、各局の財政状況は苦しい。そのうえ、時間の経過とともに被災者が救出される「奇跡のドラマ」は減る傾向にあるのも事実だ。このためフリードマン副社長も「ハイチからの報道は、かつてほどには話題の中心になっていない」として、「一刻も早い取材陣の撤退」を考慮すると語っている。

【関連記事】
ハイチ大地震 マイレージで被災者支援を 日航が寄付を呼び掛け
避難生活者80万人、テント大幅に不足 国連 ハイチ大地震
ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪
「復興には5~10年かかる」と首相 カナダで閣僚級会議 ハイチ大地震
ハイチ大地震 EUも治安維持に警官派遣へ

書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
<携帯充電器商法>販売会社元幹部ら8人逮捕 大阪府警(毎日新聞)
元局長、検察と全面対決=民主党議員も証人出廷-厚労省文書偽造、27日初公判(時事通信)
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審(産経新聞)
両陛下、農林水産祭天皇杯受賞者とお会いに(産経新聞)
スポンサーサイト

<訃報>境田巌さん68歳=日本ホッケー協会常務理事(毎日新聞)

 境田巌さん68歳(さかいだ・いわお=日本ホッケー協会常務理事)22日、肺がんのため死去。葬儀は24日正午、奈良県生駒市桜ケ丘2の46のセレ・ミューズ瑞光で。自宅は同市東生駒月見町760の19。喪主は妻昌子(しょうこ)さん。

 ロサンゼルス、ソウル両五輪で審判を務めた。

民主党と読売新聞 誤報か否かで「戦闘」状態(J-CASTニュース)
<訃報>境田巌さん68歳=日本ホッケー協会常務理事(毎日新聞)
「施設は本当に足りないのか?」―小規模多機能連絡会・川原代表(医療介護CBニュース)
「コナン号」ヘッドマーク、鳥取・北栄町に届く(読売新聞)
名護市長選、投票終わる=普天間移設に影響(時事通信)

<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は24日、広島市内で開かれた同党衆院議員の会合であいさつし、自らの資金管理団体「陸山会」をめぐる事件について「皆さんにご心配、ご迷惑をかけたことをおわびする」と陳謝した。その上で「今後も自らの信念を貫いて仲間と一緒に頑張っていきたい」と、幹事長を辞任する考えがないことを改めて強調した。

 23日に東京地検特捜部から事情聴取された小沢氏だが、そのことには直接触れなかった。一方で「私もそう先が長いわけではない。次の世代を背負う政治家を育てるという任務が私に残された仕事だ」とも語った。

 小沢氏の幹事長続投に対し、政府・与党内では捜査の長期化が今後の政権運営に与える影響への懸念も出始めている。

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は徳島市内で24日、記者団に「捜査はどこかでけじめが付く。その時は世論を見ながら政治的判断をしなければならない」と述べ、捜査次第では小沢氏の進退問題が浮上するとの認識を示した。民主党の輿石東参院議員会長も甲府市での記者会見で「もし刑事責任を問われる事態になれば、そこで対応を考えていけばいい」と含みを残した。

 前原誠司国土交通相は24日「聴取に応じられたことは良かった」としたうえで「すぐ国民が納得することにはならない。また聴取の要請があれば応じていただきたい」と述べた。八ッ場ダム(群馬県)の地元住民との意見交換会後に記者団の質問に答えた。

 07年の参院選、昨年の衆院選で勝利した小沢氏に対し民主党内では、今夏の参院選でも陣頭指揮を望む声は根強い。「公認する権限や資金配分を独占してきた小沢氏に嫌われては、選挙が戦いにくい」(中堅議員)という理由もあり、続投に異を唱える声は表面化していない。

 だが輿石氏や直嶋正行経済産業相、小沢環境相ら政府、党の幹部が顔をそろえた24日の民主党山梨県連大会でも、参加者から「自浄能力がなくて参院選が戦えるのか」との意見が出た。内閣支持率がさらに下降するなど、今後の世論の動き次第では、問題が再燃する可能性もある。【白戸圭一、朝日弘行】

マニフェスト実現、覚悟はある=11年度以降の予算で-菅財務相(時事通信)
勤務医の労働環境、「非常事態宣言したい状況」-全医連代表(医療介護CBニュース)
小沢幹事長 「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)
女性は仕事後に5歳老化!?(産経新聞)
谷垣総裁側近の2人がベテラン議員処遇で対立 (産経新聞)

峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立-民主道連(時事通信)

 民主党の峰崎直樹財務副大臣(65)=参院北海道選挙区=は21日、夏の参院選に出馬せず、今期限りで引退することを決めた。党北海道連の佐野法充幹事長が同日、道連で記者会見し、明らかにした。
 佐野氏によると、峰崎氏は都内で三井辨雄道連代表らと会談し、参院選不出馬の意向を表明。三井氏らは、札幌市議で新人の藤川雅司氏(53)を後継として擁立する方針を説明し、峰崎氏も了承した。峰崎氏は「予算委員会の最中であり、(不出馬の)正式表明は後日にしたい」としている。
 道連は同選挙区の2議席独占を目指し、新人でテレビリポーターの徳永エリ氏(48)の擁立を既に決めている。 

【関連ニュース】
参院北海道に女性リポーター=峰崎氏は擁立せず

交番の巡査、落とし物の19万円ネコババ(読売新聞)
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席(産経新聞)
<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2~3割あれば」(毎日新聞)

<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)

 2016年夏季五輪の東京招致をめぐり、東京オリンピック・パラリンピック招致委員会(招致委)の決算が1億円超の赤字見込みとなったことを受け、東京都から費用負担の要請を受けた日本オリンピック委員会(JOC)は19日、1500万~2000万円をめどに負担に応じる考えを明らかにした。

 東京都内で19日にあったJOC理事会で、竹田恒和会長が「JOCの財政も厳しいが、東京都とは共に招致を戦ってきた。(要望に)100%応えるのは厳しいが、多少の負担はしたい」と説明した。最終的な負担額については、竹田会長ら幹部に一任される。

 招致委は、活動経費75億円のうち、25億円を東京都からの補助金、残りの50億円を民間企業などからの寄付・協賛金で確保する予定だった。だが、景気低迷の影響で民間からの資金が43億円程度にとどまったことなども響き、決算では1億円超の赤字が見込まれている。【井沢真】

新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり(産経新聞)
顔見える本屋、売り上げ2倍 東京・丸善本店の「松丸本舗」(産経新聞)
金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)
4歳長男を虐待、遺棄の母親に懲役6年(産経新聞)
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」-福岡高裁(時事通信)

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)

 常用漢字(1945字)の見直しを進める文化審議会の漢字小委員会は19日、昨年11~12月に行った第2次試案に対する意見公募の結果を公表した。総数は272件で、字種の追加希望では「玻(は)」「碍(がい)」「鷹」の3字が多く、試案で追加した「錮(こ)」「毀(き)」の削除を求める意見もあった。

 追加希望が95件で最多の「玻」は、子供の名前に使おうとした親と「常用漢字や人名用漢字にない」として出生届を受理しなかった自治体とが係争中。小委では「人名用漢字の方で対応すべき」との見方が大勢だった。「碍」(86件)は障害者を「障碍者」と表記すべきかどうか小委でも意見が割れた。「鷹」(24件)は東京都三鷹市などが常用漢字入りを求めている。

 文化庁は答申時期を予定の2月から4~5月に繰り下げて詰めの検討を行い、今秋の内閣告示を目指すとしている。

【関連記事】
「常用漢字表」修正案を了承 新たに「柿」「哺」など
常用漢字表に「賄賂」の「賄」など6字を入れて 法制局が要望
税金の無駄遣い! 中国の漢字改革案に反対意見殺到
「常用漢字」改め「基本漢字」? 文化審漢字小委で議論
淫、呪…どうする? 新常用漢字登用で議論白熱

外国人参政権、議員立法が適切=千葉法相(時事通信)
<布川事件>桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)
防犯カメラ立証不十分、窃盗容疑の店員無罪(読売新聞)
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)

ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)

 21日午前1時頃、岐阜市又丸柳町のコンビニエンスストア「ココストア岐阜又丸店」にノコギリを持った女が押し入り、アルバイト店員の女性(27)を脅して、店のレジから現金16万2000円を奪った。

 店にあった荷造り用のひもで、女性を後ろ手に縛ろうとしたが、店の奥の事務室にいたアルバイト店員の男子大学生(21)が異変に気付き、女を取り押さえ、通報で駆けつけた岐阜北署員が強盗容疑で現行犯逮捕した。当時、客はおらず、店員2人にもけがはなかった。

 発表によると、逮捕されたのは岐阜市市川部1、無職松嶋美保子容疑者(51)。調べに対し、「金がほしかった」などと供述しているという。

 松嶋容疑者は、ニット帽にマスク、眼鏡で顔が分からないようにし、犯行時も声を出さずに、しぐさで手提げ袋に金を入れるよう要求したという。

志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
首相動静(1月22日)(時事通信)
<環境問題>経済優先のアジアでも関心高まる 博報堂調査(毎日新聞)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)

仙谷担当相が変節 本音は小沢氏の辞任求めたい?(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は21日の衆院予算委員会で、野党時代に西松建設からの献金問題で当時民主党代表だった小沢一郎氏の辞任を求めていたことについて「単なる野党の一代議士だったから」と釈明した。その上で、現在は小沢氏の辞任を求めていない理由について「今は行政府の一員という立場であり、そのことも含めて自らの発言を律しなければならない」と述べた。

 立場が変われば主張も変わるという意味のようだが、深読みすれば、今も小沢氏に辞任を要求したいのはやまやまだが、閣僚という立場上、やむを得ず自粛したというふうにも受け取れる微妙な発言だ。

 もともと小沢氏と距離を置いてきた仙谷氏は昨年3月の時点では、西松建設献金事件で当時代表だった小沢氏の公設秘書が逮捕されたことを受け、「衆院選に向けて必死にやっている候補者を巻き込まないため、自主的に政治判断すべきだ」と辞任を求めていた。

大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)
<JAL>「ドラえもんジェット」来月から就航(毎日新聞)
救急病院の軽症患者から特別料金徴収も 診療報酬改定の骨子(産経新聞)
新型インフル 輸入ワクチンを承認 大量在庫の懸念も (産経新聞)

<振り込め詐欺>日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)

 振り込め詐欺全体の被害が減少する中で、中国人と日本人が役割分担する振り込め詐欺グループが、国内で暗躍している。警察官を装い、高齢者宅に電話後、直接訪問してキャッシュカードや通帳をだまし取る手口が大半で、昨年1年間に逮捕された中国人は33人に上る。警察当局は、グループが暴力団員らをパートナーに各地を移動しながら詐欺を繰り返しているとみて、中国の捜査当局と情報交換を強め、全容解明を進めている。

【関連記事】振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円

 昨年4月。岐阜市の無職女性(当時70歳)方に警察官を名乗る電話がかかった。「あなたの通帳から現金が引き出されている。金融庁職員に向かわせますから、キャッシュカードを預けてください」。間もなく現れた背広姿の男にカード5枚を渡すと、程なく岐阜駅前のATM(現金自動受払機)から301万円が引き出されたという。

 約1カ月後。別の事件でカード受け取り役の「受け子」を務め、山形県警に逮捕された背広姿の日本人の男(39)は岐阜事件への関与も供述。「1日数万円の報酬で携帯電話で指示されるまま、鉄道やタクシーで移動し、東北から近畿まで十数県で同じことをやった」と話した。

 背広姿の男からカードを受け取り、ATMから現金を引き出した「出し子」は中国籍の男(44)。別の中国人からやはり携帯で指示を受け、愛知や栃木、静岡でも出し子をしていた。

 グループには日本人の出し子もおり、指示役は、指定暴力団住吉会系組員(42)だったことも判明した。

 捜査幹部は「国内の中国人グループと暴力団組織が結託したり、中国本土や台湾から指示を受けているケースなど、連携の形はいろいろ考えられる。警察官をかたるのは、中国でも公権力が強く、信用があることに目をつけているのだろう」とみる。

 警察庁によると、警察官をかたる手口の詐欺で09年に逮捕されたのは85人。内訳は、日本人51人▽中国人33人▽台湾人1人。日本人は受け子、中国・台湾人はほとんどが出し子で、役割分担が徹底していた。

 市民からの通報・相談件数は、統計を取り始めた昨年3月に最多の879件を記録した。

 その後は沈静化しかけていたが、昨年11月から再び増加し、同11、12月にはいずれも400件を超え、再燃の兆しをみせているという。【千代崎聖史、浅妻博之、黒田阿紗子】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
詐欺:容疑の男逮捕“振り込め”集団リーダーか 愛知県警
年頭部隊出動訓練:警察官2700人が参加
まちかど:振り込め詐欺被害防止4人に感謝状--東入間署 /埼玉

地域づくり総務大臣表彰(産経新聞)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
「高コスト体質」脱却戦略 日本航空はスカイマークに学べ(J-CASTニュース)

虐待死の母、起訴内容認める(産経新聞)

 兵庫県小野市で昨年4月、男児の遺体が冷蔵庫に放置されているのが見つかった事件で、逮捕監禁致死罪と死体遺棄罪に問われた母親の無職、大塚美由紀被告(34)に対する裁判員裁判の初公判が13日、神戸地裁姫路支部(五十嵐常之裁判長)で開かれた。大塚被告は罪状認否で「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。

砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え-大阪(時事通信)
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相(産経新聞)
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」(産経新聞)
なぜ?外国人参政権法案で歯切れ悪い自民 反対は多数だが…(産経新聞)

「確認書」の日付偽装=07年公表の文書-会見直前に作成・小沢氏団体土地購入(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、小沢氏が2007年に記者会見した際、同氏個人が土地の権利を持たない証拠として示した「確認書」は、会見の直前に作られていたことが19日、関係者の話で分かった。確認書には作成日として土地が移転登記された05年の日付が記載されており、当初から文書を交わしていたように偽装したとみられる。東京地検特捜部もこうした事実を把握しているもようだ。
 小沢氏はこの会見で、「土地購入の原資は銀行からの融資だった」と事実と異なる説明をしていたことも判明しており、特捜部は、小沢氏側が簿外資金による土地購入を隠すための偽装工作をした疑いがあるとみて調べている。
 この土地購入をめぐっては、同会事務担当者だった衆院議員石川知裕容疑者(36)が、購入代金に充てた4億円を収支報告書に記載しなかったとして、政治資金規正法違反容疑で逮捕されている。
 07年2月の会見で小沢氏は、この土地購入について、法人格のない政治団体は登記できず、便宜上、所有者を同氏個人にしたと説明した。
 その上で、陸山会代表の小沢氏と、個人としての小沢氏とで交わした確認書を示し、「政界引退後も個人名義にはならない。公私の区別をしている」と語っていた。
 関係者によると、特捜部は昨年3月、西松建設事件で陸山会事務所を捜索。その際に押収したパソコン内のデータから、確認書は記者会見に合わせて、直前に作られたと判断したとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<ミニ新幹線>「乗り心地良かった」 越谷総合技術高生が製作、試乗会(毎日新聞)
<指定ごみ袋>転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町(毎日新聞)
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を-石原都知事(時事通信)
<川端文科相>団体が無償事務所費計上(毎日新聞)
<名古屋開府>400年記念展が開幕 市博物館(毎日新聞)

首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日昼、資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金収支報告書虚偽記載事件で、元秘書の石川知裕容疑者が逮捕された民主党の小沢一郎幹事長の進退について、「小沢幹事長を信じている」と述べ、小沢氏の続投を容認する考えを示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は同日午前、首相公邸で小沢氏と約20分間、会談。この際、小沢氏から「自分は法に違反していることはない。捜査に協力している。幹事長を辞めるつもりはない」と伝えられ、首相は「幹事長を信じています。どうぞ闘ってください」と答えたという。

 そのうえで、首相は石川容疑者の逮捕について「昨夜、同僚議員が逮捕にいたったことを驚いている。国民に心配やご迷惑をかけていることは遺憾に思う。捜査に関しては冷静に見守るしかない」と述べた。

 民主党内には、18日召集の通常国会や夏の参院選への影響を懸念し、小沢氏の幹事長辞任を求める声も出始めているが、首相は「小沢氏の身の潔白を信じている」と強調した。

 ただ、通常国会で野党側は、小沢氏の問題に加え、首相自身の資金管理団体をめぐる偽装献金問題も含めて、民主党首脳の「政治とカネ」の問題を徹底追及する構え。政府・与党は平成21年度第2次補正予算案や22年度予算案の早期成立を目指すが、対応は容易ではなさそうだ。

【関連記事】
小沢幹事長、全国地方代議員会議で「職を辞するつもりはない」
小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」
小沢氏進退「なんで?本人じゃないでしょ」 民主幹部が反論
虚偽記載容疑、大久保秘書を逮捕 小沢氏の関与捜査へ

実験で爆発、9人負傷=東京・巣鴨高校(時事通信)
<人事>最高裁(15日)(毎日新聞)
<歌会始>来年の題は「葉」(毎日新聞)
<武器輸出3原則>首相「堅持すべき」防衛相発言を否定(毎日新聞)
大商会頭に佐藤氏打診 京阪CEO(産経新聞)

菅氏の為替発言を批判=谷垣自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は8日昼、都内での会合であいさつし、菅直人副総理兼財務相が「円安が進めばいい」と発言したことについて「若干不安を感じている。財務大臣の為替に対する発言はもう少し脇を締めていただくべきものだ」と批判した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

陸山会土地取引 石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検(毎日新聞)
<火災>青森の民家で 親子?3人死亡(毎日新聞)
桜井茶臼山古墳 発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
通常国会、18日召集を決定(時事通信)
登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本-静岡(時事通信)

<訃報>蓮田修吾郎さん死去 「金属造形」に新風(毎日新聞)

 文化勲章受章の金属造形作家、蓮田修吾郎(はすだ・しゅうごろう)さんが6日、敗血症のため神奈川県鎌倉市の病院で亡くなった。94歳。葬儀は近親者で済ませた。自宅は同市大町3の20の10。喪主は妻すゑさん。

 金沢市生まれ。東京美術学校(現・東京芸術大)工芸科鋳金部卒。1959年の日展に出品した「黄銅スクリーン 野牛とNYMPH(ニンフ)」で文部大臣賞を受賞。伝統技術に鋭敏な色彩感覚を加えたほか、大型レリーフで建築空間を飾る手法を開発。従来の鋳金工芸から金属造形の分野を開拓した。75年日本芸術院会員。91年に文化勲章を受章した。東京芸術大名誉教授。代表作に北海道・納沙布岬の北方領土返還祈念シンボル像「四島(しま)のかけ橋」(81年)など。

クレジットカードの選び方
やすおのブログ
競馬サイト
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。